info■value.or.jp(■を@に変更してください)

内閣府「高齢社会白書」

智慧が価値を創る。

内閣府「高齢社会白書」

 

内閣府が毎年公表している「高齢社会白書」。

 

 

 

ここに衝撃的な「数字」が掲載されています。

 

ポイントは、2つ。

① 高齢化率が26.7%(2015年)から39.9%(2060年)まで上昇

② 総人口が1億2711万人(2015年)から8674万人まで減少

 

すでに人口はピークアウト(2010年、1億2806万人)。

 

経営資源といえば、「ヒト・モノ・カネ」。

そのいちばん最初の「ヒト」に異変ありという現状、そして将来。

経営者にとって、人繰りは頭痛の種ですね。

これに拍車をかける、白書のデータ。。。

 

でも、ピンチはチャンス!

 

IOTやAIといった最新技術の採用。

シェアやコラボという協力体制の構築。

様々な工夫で、経営を強くすることは可能です。

 

「ヒト」についていえば、

「当事者意識」を高める、

 

これが難局を乗り越える最大のポイントです。

 

この「当事者意識」を高めるツールが、

バランススコアカード。

経営管理の工夫が「強い経営」を創ります!

(BSC目標設定コンサルもお受けしております)

 

強い経営を実践している経営者に学ぶことは、実に多いです。

理事長著「経営を強くする会計7つのルール」には、カリスマ経営者が大切にする「数字」の事例がたくさん取り上げられています!

ぜひ一度、ご覧ください!

 

ダイヤモンド社書籍オンライン

 

様々な取り組みにチャレンジする姿勢に、多くの学びを得ることができます。

中でも「カリスマ経営者」に学ぶことは多いと思います。

カリスマ経営者たちが大事にする「数字」の見方を、ぜひ「経営を強くする会計7つのルール」で学んでみてください。

よろしければ、経営者のための勉強会「あされん」、どなたででもご参加いただける「ひるれん」、ショートタイムで経営管理のポイントをつかむ「ばんれん」にも足を運んでいただけるとうれしいです!

 

 

error: Content is protected !!