info■value.or.jp(■を@に変更してください)

湖池屋「伝説のヒットメーカー」

智慧が価値を創る。

湖池屋「伝説のヒットメーカー」

カワキモノといえば、やっぱこれでしょ!

 

 

湖池屋のポテトチップス。

この定番商品の、定番たる所以は2つ。

① 国産ジャガイモ100%という「プレミアム感の演出」

② 「魅惑の炙り和牛」「松竹香る極みだし塩」などの「ネーミング」

 

この湖池屋にも、経営難という闇の時代がありました。

経営難を乗り切る秘策が「消費者目線」と「サプライズ」。

伝説のヒットメーカーと呼ばれた佐藤章社長は、こう言います。

 

「消費者を見ず、自分や組織の都合で商品を作っても売れるはずがない」

 

事業再生のポイントは、「消費者のサプライズを呼ぶ商品」づくりにあり。

その要点は、以下の3点です。

① 組織横断型の新商品開発プロジェクトチームの結成

② さまざまな仮説検証

③ 消費者の要望・不満を徹底的にリサーチ

 

ポテチ品切れの湖池屋 新社長は伝説のヒットメーカー」は、NEWSポストセブンのリンクからご覧いただけます。

 

実は、上記事業再生の方法は、定番でもあります。

①’ CFTクロスファンクショナルチームの組成

②’ PDCAサイクルの実行

③’ CS顧客満足度の視点で潜在需要の掘り起こし

(事業再生コンサルもお受けしております。ご用命お待ちしております。)

 

ロングセラー商品を開発する会社や経営者に学ぶことは、実に多いです。

理事長著「経営を強くする会計7つのルール」には、カリスマ経営者が大切にする「数字」の事例がたくさん取り上げられています!

ぜひ一度、ご覧ください!

 

ダイヤモンド社書籍オンライン

 

様々な取り組みにチャレンジする姿勢に、多くの学びを得ることができます。

中でも「カリスマ経営者」に学ぶことは多いと思います。

カリスマ経営者たちが大事にする「数字」の見方を、ぜひ「経営を強くする会計7つのルール」で学んでみてください。

よろしければ、経営者のための勉強会「あされん」、どなたででもご参加いただける「ひるれん」、ショートタイムで経営管理のポイントをつかむ「ばんれん」にも足を運んでいただけるとうれしいです!

 

 

error: Content is protected !!