info■value.or.jp(■を@に変更してください)

森永製菓「チョコボールが売れ続ける理由」

智慧が価値を創る。

森永製菓「チョコボールが売れ続ける理由」

 

子供のころに「欲しい!」と思った読者もいるはず。

今日は「おもちゃのカンヅメ」がもらえることで人気の、森永製菓「チョコボール」の人気の秘密についてです。

 

発売から50年という超ロングセラー商品が「チョコボール」です。

この間、累計600万人に「おもちゃのカンヅメ」が大当たり。

その数、なんと千葉県の人口と同じだそうです!

 

「チョコボール」ロングセラーの理由は、一言でいえば「コト消費」。

 

モノやサービスであふれかえる現代。

どこも似たり、寄ったり。

その中で、ヒットを放つには「コト消費」、つまり「体験型」がキーになります。

 

「チョコボール」の場合、売れ続ける要因は3つ。


①おもちゃのカンヅメ➡何が入っているのかな?という「期待感」

②味のブラッシュアップ➡時代に合わせて「カイゼン」

③キャラクター「キョロちゃん」➡一目でわかる「アイキャッチ」

 

「チョコボール」には、マーケティングの要素が満載です!

チョコボールが、いまも売れ続けている理由」は、ITmediaビジネスオンラインのリンクからご覧いただけます。

 

ロングセラー商品を開発する会社や経営者に学ぶことは、実に多いです。

理事長著「経営を強くする会計7つのルール」には、カリスマ経営者が大切にする「数字」の事例がたくさん取り上げられています!

ぜひ一度、ご覧ください!

 

 

様々な取り組みにチャレンジする姿勢に、多くの学びを得ることができます。

中でも「カリスマ経営者」に学ぶことは多いと思います。

カリスマ経営者たちが大事にする「数字」の見方を、ぜひ「経営を強くする会計7つのルール」で学んでみてください。

よろしければ、経営者のための勉強会「あされん」、どなたででもご参加いただける「ひるれん」、ショートタイムで経営管理のポイントをつかむ「ばんれん」にも足を運んでいただけるとうれしいです!

 

 

error: Content is protected !!