info■value.or.jp(■を@に変更してください)

荒砂智之「分かりやすく美しい図の作り方」

智慧が価値を創る。

荒砂智之「分かりやすく美しい図の作り方」

経営に「数字」は欠かせません。

ただ「数字」になった途端、思考停止となる管理者もいます。

困ったものです。

 

いっそのこと「数字」を使わずに済むのであればそうしてみましょう!

それは「数字」を「図」にするという方法です。

EXCELであれば「数字」を「グラフ」にするのです。

 

工夫次第で要点を「伝える」ことができるようになります。

そうした「図解」のポイントがよ~くわかります。

 

誰も教えてくれない「分かりやすく美しい図の作り方」超具体的な20のテクニック

(TomoyukiArasuna.com)

 

アートディレクター・デザイナー、荒砂智之氏のテクニックは参考になります!

 

ところで幣法人理事長は、これまで単著を10冊、そのほか共著、論文、雑誌など様々な出版機会を得ています。

編集者さんから「ここの表現がわかりづらいので、もっとわかりやすく!」と言われることもしばしば。テーマが「数字」というだけあって、どれだけ分かりやすく表現するか、その手法として「図解」することも大切です。

理事長曰く、「いつも苦労しながら、読者の方にわかりやすい図表を心がけています。デザイナーさんに感謝!」

デザインの力は、大きい!

そう感じています。

「一番伝えたいことを伝える」、そのために敢えて「数字」ではなく「図解」するということも大事なノウハウです。

理事長著「経営を強くする会計7つのルール」もわかりやすい図表が掲載されている1冊なので、どうぞお手に取ってご覧ください。

 

ダイヤモンド社書籍オンライン

 

様々な取り組みにチャレンジする姿勢に、多くの学びを得ることができます。

中でも「カリスマ経営者」に学ぶことは多いと思います。

カリスマ経営者たちが大事にする「数字」の見方を、ぜひ「経営を強くする会計7つのルール」で学んでみてください。

よろしければ、経営者のための勉強会「あされん」、どなたででもご参加いただける「ひるれん」、ショートタイムで経営管理のポイントをつかむ「ばんれん」にも足を運んでいただけるとうれしいです!

 

error: Content is protected !!