info■value.or.jp(■を@に変更してください)

山形県「1キロ3500円のイタリア野菜」

智慧が価値を創る。

山形県「1キロ3500円のイタリア野菜」

山形県河北町シリーズ、第2弾!

河北町ってどこ?という人は、こちらをご参照くださいませ。

 

今、河北町が熱いんです!

「スリッパ」からの「イタリア野菜」。

なんと、1キロ3500円もする野菜を生産・販売しているというのが河北町。

 

これをなし得たのが、フェイスブック(FB)やLINEに代表される、SNS(ソーシャルネットワークサービス)です。

 

 有名シェフのFBに友達申請をして、“イタリア野菜作っています!”とPRしたんです。すると、あのアクアパッツァの日高良実シェフからお返事があって。さらに、錚々たる東京のシェフたちが“山形でイタリア野菜つくってるんだって”と広めてくださったんです

 

 

地方ならではの「強み」に目を向ける。

そこには、広い大地、おいしい空気・水がある。

これを最大限の「売り」にして、「他にはないもの」を生産・販売する。

そして、FBのようなIT技術を活用する。

こうした「マーケティング思考」が、今こそ、求められています。

 

 一般社団法人値創造機構では、「マーケティング思考」が学べる講座をはじめ、「クロスSWOT」や「5WAY」、「バランススコアカード」などの経営戦略ツールを活用した、貴社のビジネス再構築を支援する「リビルドコンサルティング」*も行っています。

*「リビルドコンサルティング」は、貴社にお伺いし、じっくりお話をお聞きしながら実行するため、限られた数しか行えません。込み具合によっては、お待ちいただくこともあります。ご了承ください。

 理事長は、経済産業省・中小企業庁認定の経営革新等支援機関であり、これまで数多くの事業再構築支援を行ってきた実績があります。
 理事長のほか、事業再構築支援に長けた人脈も多数有しております。
 こちらから、お気軽にお問い合わせください。

 

1kg3500円も!イタリア野菜で山形の田舎町が起死回生

(ダイヤモンド書籍オンラインは、登録無料で全文閲覧できます)

 

この河北町にある農家さんの取り組みは、理事長著「経営を強くする会計7つのルール」にもとづく思考回路に近いものを感じました。

 

ダイヤモンド社書籍オンライン

 

様々な取り組みにチャレンジする姿勢に、多くの学びを得ることができます。

中でも「カリスマ経営者」に学ぶことは多いと思います。

カリスマ経営者たちが大事にする「数字」の見方を、ぜひ「経営を強くする会計7つのルール」で学んでみてください。

よろしければ、経営者のための勉強会「あされん」、どなたででもご参加いただける「ひるれん」、ショートタイムで経営管理のポイントをつかむ「ばんれん」にも足を運んでいただけるとうれしいです!

error: Content is protected !!