info■value.or.jp(■を@に変更してください)

サラダコスモ「36年連続黒字の秘密」

智慧が価値を創る。

サラダコスモ「36年連続黒字の秘密」

サラダコスモという会社をご存知でしょうか?

岐阜県中津川市に本社を置く「サラダコスモ」は、もやしやカイワレ大根などの発芽野菜を手がける会社。

しかも36年連続の黒字経営!

たかが、もやし。

されど、カイワレ!

2016年5月期の売上高は、前期比11.8%増の98億円という、いまだ成長期にある会社がサラダコスモ。

 

サラダコスモ社長の中田智洋氏の手腕を垣間見ることができる「逸話」があります。

 

何としてももやし工場を作りたい!、そう考えていた中田社長に、30億円、無担保、保証人なしで融資したのです。

「はい。呼ばれて、当時の総務部長と2人で興銀の名古屋支店に話を聞きに行きまして。まず言われたことは、我々の事業が成功するためには、全国10社以内に入るくらいの規模を確立しないといけないでしょう、ということ。それと、利益を出すにはトップ3のサイズにならないといけない、ということでした。『興銀はそれまで御社を応援しますから』とまで言っていただいた。吉井さんが全部、お膳立てしてくれましてね、30億円、無担保、保証人なしで借り入れることができたんです」

「もやし」で36年連続黒字!強運社長の激動人生

 

ここでのポイントは、「トップ3」に入ること。

 

もう一つは、これ。

「中田さんは夢が語れて、そろばんもできる。両方できる人はなかなかいませんから」と。

 

夢を語れても、そろばん=「数字」のわからない経営者ではダメ。

一般社団法人価値創造機構には、経営者のための勉強会「あされん」があります。

ぜひ、ご参加ください!

 

サラダコスモのような「強い経営の極意」を学べる、理事長著「経営を強くする会計7つのルール」もよろしくお願いします。

 

ダイヤモンド社書籍オンライン

 

「カリスマ経営者」に学ぶことは多いと思います。

カリスマ経営者たちが大事にする「数字」の見方を、ぜひ「経営を強くする会計7つのルール」で学んでみてください。

error: Content is protected !!