info■value.or.jp(■を@に変更してください)

CFO「5割近く決算担当の能力に不安」

智慧が価値を創る。

CFO「5割近く決算担当の能力に不安」

一般社団法人日本CFO協会から、『連結決算実務における現状と課題』が公表されました(2016年7月15日)。

 

【要旨】

・「これまで発表した決算情報の正確性への不安はない」と回答した企業は、わずか35%。なんと65%の会社が正確性に自信がないとの回答。


・「連結決算業務担当者のスキルは十分か」という問いに対して「不十分である」と回答した企業が48%

➡ 決算担当者のスキル不足が不正会計を助長している可能性もあります。

 

会計をはじめとする「数字」はコミュニケーションツールです。

様々な利害関係者と意思疎通できるよう、ポイントを押さえて欲しいと思います。

「数字」をコミュニケーションにするポイントを、原則見開きで解説する、理事長著・価値創造機構監修『会計チャージ 決算書の本質を4つの目線でつかむ』(中央経済社)、まもなく刊行です!

ご期待ください。

error: Content is protected !!