info■value.or.jp(■を@に変更してください)

カテゴリー: 【不正会計の最新事情】

智慧が価値を創る。

第三者委員会、調査報告

2018年11月1日、東京貴宝(東証JASDAQ)元代表取締役によるプライベートカンパニーを通じた不正会計事件にかかる第三者委員会委員を拝命しました。 委員長:飯塚孝徳 弁護士委 員:森 直樹 弁護士委 員:村井直志 公…
続きを読む

第三者委員会格付け委員会・委員長

NHK ビジネス特集 久保利弁護士インタビュー 東芝事件や神戸製鋼事件について、第三者委員会格付け委員会委員長の久保利英明弁護士が熱く語っています! ということは、いちばん肝心要の監査法人がどう動くかという話と、アメリカ…
続きを読む

病巣VS東芝粉飾の原点(前編)

2017年流行語大賞、最有力の「忖度(そんたく)」。 最たる忖度の一つが、東芝事件でしょう。   最初に「不正会計」という言葉を使ったのは私たちだと思います。いまだに「不適切会計」と書いているメディアもあります…
続きを読む

病巣VS東芝粉飾の原点(後編)

「病巣 巨大電機産業が消滅する日」を上梓した江上剛氏は、こう指摘します。    毎年十何億円もの報酬をもらっていれば、確かに不正を指摘するのは難しい。やはり直接報酬をもらって、「うちを厳しく見てください」なんて…
続きを読む

稲盛和夫「虚飾をむしる、人間性」

  一人一人が人間性を磨けば、 会社は必ずよくなります。 「人間性」。   事実、稲盛氏が辣腕を振るったJALは、「人間性」で見事に復活。 良く知るJALの幹部も、やはり「人間性」に満ちた、楽しいやつ…
続きを読む

GMOアドパートナーズ(JQ・2017/4/20)

GMOアドパートナーズ(JQ)から、計上根拠の信憑性に疑義が生じた取引に関する調査報告書が2017年4月20日公表されました。

アピックヤマダ(東2・2017/7/3)

アピックヤマダ(東2)から、不適切な売上計上取引等に関する調査報告書が2017年7月3日公表されました。

富士フイルムHD(東1・2017/6/12)

富士フイルムホールディングス(東1)から、海外子会社でのリース取引等に関する調査報告書が2017年6月12日公表されました。

昭光通商(東証1・2017/4/17)

昭光通商(東証1)から、資金循環取引に関する調査報告書が2017年4月17日公表されました。

詐欺に等しい「上場ゴール」

「不適切会計」   こうしたオブラートに包んだ言い方で表現しなければならないほど 数多くの「不正会計=粉飾+横領」がひっきりなしに発覚する昨今。 「不正会計」の中には、「上場ゴール」を目指した事例もあります。 …
続きを読む

error: Content is protected !!