顧問・社外役員

 

中小企業には、「経営数字」のわかる「CFO最高財務責任者」がいないことがほとんどです。

「ファイナンス」「経営戦略」「マーケティング」など、経営改革に強い人材をお探しではありませんか?

「社長の右腕」としてご活用ください!

すでに顧問税理士がいるのですが、顧問就任をお願いできますか?
もちろん、顧問就任をお引き受けさせていただきます。
現実的に、税務顧問として税理士の先生と契約されている会社等がほとんどだと思います。
顧問税理士はそのままで大丈夫です。

一般社団法人価値創造機構を通じた顧問契約は、「財務担当者」「経営企画担当者」を雇用するイメージです。
税務は専門家の税理士の先生に、経営改革に関する事項は一般社団法人価値創造機構にお任せください。

なお、顧問はすべて幣法人理事長・公認会計士の村井直志がお受けします。
人的資源に限りがあるため、顧問契約をお引き受けできない場合はご容赦ください。

顧問契約の内容についてお伺いします。
顧問契約は、法律・税務以外で、経営に関するアドバイザリー業務となります。
ご活用の一例です。
・業容拡大にあたって人材登用を考えているが、どのような視点で人選すればよいか、相談したい
・工場等の設備投資を考えているが、どのような点に留意すれば良いか相談したい
・資金調達を考えているが、どの金融機関と交渉すべきか、相談したい
顧問を検討したいのですが、顧問料はおいくらですか?
顧問契約をご検討いただき、ありがとうございます!
顧問契約は、会社の規模、お伺いする頻度等により異なってきます。
非上場、年商30億円までの会社規模で、1か月に1度お伺いする場合、月額8万円(税別)が目安です。なお、旅費交通費、報告書作成などは別途実費を頂戴することがあります。

 

 

上場企業では、コーポレート・ガバナンス・コードの制定で「社外役員」が必須の状況です。

「経営数字」のわかる社外役員をお探しではありませんか?

上場会社という「社会の公器」としての役割を、縁の下で支えます!

社外役員をお願いする場合の条件を教えてください。
詳細は、ご面談・お打ち合わせの上で取り決めますので、お問い合わせください。
現在、非常勤役員の就任をお引き受けしており、常勤役員の就任はお引き受けしておりません。

 

顧問・社外役員等の「バートナー」就任に関するご相談、お受けしております。

公認会計士 村井直志